本読み日記

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
和田式能力倍増ノート
図解 和田式脳力倍増ノート―頭がみるみる良くなる!成績がぐんぐん上がる!仕事がどんどん進む!
図解 和田式脳力倍増ノート―頭がみるみる良くなる!成績がぐんぐん上がる!仕事がどんどん進む!
和田 秀樹

脳とコンピューターはこんなに似ている。コンピューターのメモリーに当たる一時記憶をするのが「海馬」と呼ばれる部分。ハードディスクに当たる長期保存をするのが「側頭葉」。
脳の機能を高めるには、演算機能(CPU)と記憶機能(メモリー、ハードディスク)の療法を鍛えることが必要だ。子供の頃の計算練習というのは、CPUの機能を高めるためのものだ。演算処理速度が高まれば、頭の中でより多くのデータ処理を行うことができるようになる。
「考える力」というのは、「頭の中で試行錯誤を繰り返しながら、たくさんのシミュレーションを行うこと」といい換えてもいいだろう。単純な計算練習といえども、おろそかにできないのは、演算処理速度が速くなれば、シミュレーションの速度が高まり、結果として「考える力」が伸びるからである。一方、暗記練習も脳を鍛えるのに役に立つ。メモリーとハードディスクの効率的な使い方を覚えることができ、必要なデータをアウトプットする速度が高まる。
記憶は30日でメモリーから消える。海馬は、情報の重要性を判断するときに、1ヶ月に何回も送り込まれてきた情報は「重要な情報」と判断し、側頭葉に送り込んでくれる。だからこそ、1ヶ月以内の復習が欠かせないのだ。
記憶力を高めるには「理解」と「集中」が大切。
資格試験を目指すときは、過去問を使え。
復習が勉強の決め手。復習はコストパフォーマンスがいい。
〕眥の30分復習
日曜日の週間復習
1ヵ月後の月間復習

転職や副業を考える人ほど、仕事力が身につく。
物事に優先順位をつける。
所要時間を意識する。
締め切り効果を上手く利用する。


| 勉強法 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 23:36 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kidstrio.jugem.jp/trackback/146
トラックバック
主婦でも出来ます☆在宅ビジネス
こんな私にも出来ました。あこがれの在宅ワーク。是非ご覧ください。
| 女性にも出来るんです★在宅ビジネス | 2006/09/06 5:11 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE